自閉症と向き合う家族の会

ホーム

当団体「自閉症と向き合う家族の会」について

「自閉症と向き合う家族の会」は2010年にロサンゼルスを本拠地として自閉症のお子様を
持つご家族を支援することを目的に、行動療法士、渋谷誠により設立されました。
アメリカで現在広く普及されている教育システム、ABA(応用行動分析)が自閉症の子供達の
学習力を大幅に伸ばし、著しい成長が大きく未来を左右しています。
アメリカでは国からの援助でABAのサービスを受けることができますが、未だにABAに対する
認識の薄い日本ではABAを受けたくても自己負担となるため莫大な費用が必要となります。
また自分でABAを勉強して子供に教えようとしても、多くの本は専門的な言葉や技法が
用いられており、「応用」にまで達さないという現状をよく耳にします。このサイトでは、ABAを
できるだけ専門用語を使わず、イラストを取り入れて分かりやすく説明し、また多額な
資金を必要とせずにABAを導入し、自閉症の子供達の成長へと結びつけていける
ように促進いたしております。

設立者:渋谷誠(しぶたにまこと)

1977年東京生まれ。
1995年にアメリカ、ロサンゼルスに留学。オレンジコーストカレッジ、
カリフォルニア州立大学ロングビーチ校を卒業後、
北テキサス大学、ナショナル大学で応用行動分析学を学ぶ。
以降、アメリカ、日本、中国で応用行動分析の講演活動を行っている。
現在アメリカ、ロサンゼルスに在住。

公認行動分析士補
アメリカ合衆国非営利児童支援活動法人・自閉症支援委員会専属行動専門士
自閉症と向き合う家族の会代表
ライノブック代表取締役

著書
100 Stories of Social and Safety Awareness
Introduction to pencil Drawing
Momotaro
Kid's Book - Joshua's Story
Coward Boo
I'm Naughty, Santa!
Gingerbread Man

ご意見、ご質問等ございましたらrhinobook@gmail.comまでご連絡ください。

ホーム

Copyright (c) 2012 http://www.jiheisho.site11.com All rights reserved.